トップ > 神楽屋形・獅子屋形・山車・獅子頭

神楽屋形・獅子屋形・山車

 加藤仏壇では創業以来数多くの神楽屋形・獅子屋形・山車・獅子頭の修復・洗濯を手がけ、その経験や実績を積んでまいりました。伝統工芸を受け継ぐ職人の技が、長い伝統を刻む神楽屋形・山車・獅子頭を蘇らせます。

修復された神楽が再び仕組まれます。

修復された神楽が再び仕組まれます。

加藤仏壇が手がけた神楽屋形・獅子屋形の一例

加藤仏壇が手がけた神楽屋形・獅子屋形の一例

獅子頭

加藤仏壇では数多くの地域の獅子頭の製作、修理、塗箔を手がけています。

獅子頭

獅子頭

獅子頭

加藤仏壇が手がけた獅子頭の一例

神楽屋形・獅子屋形・山車・獅子頭の新営・修理・洗濯の実績

以下の地域の神楽屋形・獅子屋形・山車の新営・修理・洗濯を行いました。

上記実績は昭和27年以降のものです。(前ヶ須大火類焼によりそれ以前の記録が消失)

新聞でも報道されました。

各地の伝統ある神楽屋形・獅子屋形・山車の修復は高度な技術が要求されるものの、文化的価値がきわめて高いため、その実績は新聞でも何度も報道されてきました。この切り抜きはほんの一例です。(新聞をクリックすると大きくみることができます。)

中日新聞1986年9月19日の記事

中日新聞、1986年9月19日
『神楽よみがえる 十四山村鮫ヶ地』

中日新聞1989年10月14日の記事

中日新聞、1989年10月14日
『昔の手法で「神楽」造り』

中日新聞1998年10月2日の記事

中日新聞、1998年10月2日
『伝統の神楽 さあ出番(弥富町)』

朝日新聞2004年9月30日の記事

朝日新聞、2004年9月30日
『天保年間の輝き 獅子屋形に戻る』

愛知新聞2014年3月28日の記事

愛知新聞2014年3月28日
『大改修した「神子車」披露』

朝日新聞2014年4月4日の記事

朝日新聞2014年4月4日
『住民ら神楽屋形復元』

"

新世紀・名古屋城博への運搬・展示作業

新世紀・名古屋城博に参加

愛・地球博での運搬作業

愛・地球博に参加

二つの博覧会を通じて、全国のそして世界の方々に日本が誇る伝統工芸が紹介されました。

 

戻る